ニオ/neo

ニオがネオジウムだと知ったのは

ニオという言葉が私に染み付いた後だった

確かに英語では街にきらめくネオンをニオンと聞こえるように言う

 

私のニオは実体験から始まった

工房で溶けていたガラスを特別と知らず、ある日蛍光灯の元に持って行ったら自分の手の上のガラスがまるで違うものになっていた

 

それから待てど暮せどニオをまたガラスの窯に溶かすチャンスが訪れず訪れたときは自分の3倍くらいある人とほぼ喧嘩状態で奪いあった

温和な日本人はいづこへ

 

その後同じ名前のガラスを日本でも見かけるが現在買えるものは色の変化の振り幅が狭かった

 

この特別にキープしたガラスへの想い、伝わるだろうか

ネオジウムガラスは

蛍光灯の元では青 日光の元ではパープルに発色する

素敵なガラスです。

色ガラスツボを作ったときに取っておいたもので数に限りがあります