news

Coming soon↴

FULIGOさん

夏季限定で素敵なジュエリーショップに

置かせてもらっています

ネット上でわかりにくいDDワークスをいつも見られる

絶好のチャンスです

どうぞこの機会に足をお運びください

少し隠れ家を感じさせる場所ですが、

思い切ってあけた扉の向こうには

普段あまり見ることのできないセレクトされた

ジュエリーが並ぶ気取らない空間があります

その中でDDを選んでもらえるかとても不安です

そんなセレクトになっています

深呼吸して扉をあけてみてください

 

FULIGO[フーリゴ]〒460-0008 名古屋市中区栄5丁目3-6エルマノス栄中駒ビル2CTEL:052-241-7227OPEN
12:00~20:00金曜定休※イベント時、年末等はこの限りではございません。

 

暑い、熱い中

このお店に導かれた方々に手に取って頂き持ち帰って頂いているようです。

本当にこんな素敵なセレクションの中から選んで頂いてありがとうございます

一重にスタッフさんの愛だと思います。

もしもこの夏をほんのすこしでもDDの装身具があなたを涼しくできるのであれば

この上ない幸せです。


Thank you very much for your participation.

These events have been up

HANDMADE IN JAPAN 2017   大切なものが見つかる日にしたい。

2017年7月22日(土)・7月23日(日)

東京ビッグサイト西1・3・4ホール / 屋上展示場

前売:1200円 当日:1500円

 

人々の感性がふれあい、うねりを起こすクリエイティブな2日間。

世界に誇る日本のクリエイターの感性と技術が、東京ビッグサイトに集います。

ブース番号 A-488    見つけてください!

Dunno.....

何事もやってみなければわからない

この大きな会場で

私はどう振る舞うのか未知の世界

一つ言えるのは

何事も挑戦です

どうぞ大きさに左右されず

フワフワせず

いつものような素敵な出会いがありますように

7月7日の願いです

関東で手にとってみていただけるチャンスです

地味でみつけにくいとは思いますが

もし偶然にでも止まっていただけたら

それが出会いだと思います

完全に弱腰のDDに温かいお立ち寄りを

お願いいたします






penland school of crafts

SUMMER SESSION 2

JUNE 11 - 23, 2017 

North Carolina U.S.A

 

Joe BenVenuto & David Walters

The B to Y of A to Z

 

One of the hardest parts of being an artist is reconciling the ambition of our imagination with the limits of our skill. However, artistic voice lies in our response to the dynamic between desire for control and the ability to turn limitations into creative opportunities. This rich terrain between A and Z is where we grow as artists. This workshop will begin with challenging assignments to assess your skills and identify areas for improvement. Daily demonstrations will concentrate on glassblowing and coldworking with an emphasis on form and design. Hand skills and the team approach will be central features. All levels. Code 02GA

 

デービッドウォルターとジョーベンベヌートの

素晴らしいクラスに再度アシストとして

声をかけていただきました

彼らから学ぶことはまだまだあります

初心者から受講できるのでおすすめです

私の初めての外での勉強もペンランドでした

また このクラフトスクールは陶芸、版画、写真、織、金属など

様々なコースがあります


事帰国しました。

何から伝えればいいのか

わからないまま

時が流れそうですが。。

 

なんというのでしょう。

素晴らしい経験をさせて頂きました。

 

身を粉にして働くということばがぴったりで、ボロボロになっていましたが。思い出はそれ以上のものばかりです。

 

結局私は現場の人間で、顔や腕が真っ黒であっても創ること、現場に脇汗をかきながら居ること、そしてガラスを溶かすとことをこの上ない喜びとしてしまうのです。

 

同じガラスという素材に魅せられたガラス新人のエネルギーや、デービッドとジョーの卓越した技術とチームワーク。

与えること、与えられること

それぞれが盛りだくさんな時間でした。

 

DDの作品は日本で小さいのに気に留めてもらえると驚いていましたが、アメリカでも好まれたことに本当にびっくりしました。

 

ときどき小さな作品を作ることでこのままでいいのか戸惑いますが何せまだはじめたばかり。

ゆっくり歩んでいこうと思います。





museum market

~丁寧に暮らす人と丁寧につくる人が出会う4日間~

日時|2017.4.29(土祝)~4.30(日)、5.2(火)~5.3(水祝)
10:00~17:00会場|豊田市美術館庭園※5.1(月)はお休み。美術館は開館します。

 「丁寧にモノをつくるヒトと丁寧に暮らすヒトが出会うMUSEUM MARKET」 

近代美術館としても由緒ある豊田市美術館の庭園で開催しています。 

MUSEUM MARKETでは工芸、クラフト作品、デザインされつくられたもの、心が込められたおいしいもの、こだわりの中にものづくりをしている作家たちが県内外から集います。 

そして心地よい音楽の演奏もイベントの雰囲気をつくってくれます。 

日常使うものも、日々口に入れるものも、ものが人の手によってひとつひとつ作り出されるということ。そうして作られたものを通して作り手である作家と話をし実際に目にし、ふれて選ぶ。その中で使う人も、ものに対する価値観が変わる。 

そんな当たり前だけれど会話をする、目で見る、ふれることの大切さを感じられる。そんな想いでMUSEUM MARKETを開催しています。 

4日間のイベントが終了しました。

美術館へ見に来られた方、このイベントのリピーターの方、沢山の人に手にとって見て頂く貴重な機会となりました。

春の日差しの中、ルーペを使ったり、いろいろな角度から見て頂き楽しい時間でした。

好きな美術館の中庭で、ヨシダインテリアさんの感性で選ばれた人達だけのマーケットの空間はとても心地よく、アンテナをはったお客様との出会いは刺激的でした。

秋にまたお会い出来ることを楽しみにしています。

次回は11月11日、12日の2dayです。

 


double epsode3

マーケットは丁寧な仕事をされた暮らしのクラフト・工藝やプロダクト、デザインやアート、フードの出展で構成しています。いかなるジャンルでも過去の系譜を継承しつつ、個人の持つ創造性、時にはアヴァンギャルド的な考えや要素を尊重します。魅力的な作り手である作家やクリエイター同士、あるいはクリエイターとゲストの掛算は無限大ですが現実的でもあり、回を重ねるごとに良い変化をもたらせてくれるでしょう。いちどきの空間に身を投じることで起きる変化を楽しみにしていただけたらと思います。

2017.4.1-2

DD初めてのイベントでした

 

一人で考えていた

小さな小さな作品を

手にとって頂き

同じ感動を持って頂いた時の

あの感覚は

滞っていた風が

すっと吹き抜けた瞬間でした

 

退院して3日という

お医者さんには秘密の

強行出展でしたが

本当に参加させてもらってよかったです